マミーハウス
電話番号
 
サービス


私たちが提供するサービス

誰もが最期を迎えるそのときまで加齢や障がいなどによって様々な心身状態におかれたり、ご家族様の状況によっては自立した生活が困難に陥ることがあります。
最終的にはこれらあらゆる場面に対応できる介護におけるワンストップサービスの提供を目指したいと考えておりますが、まずは、今後ますます増加が見込まれる認知症高齢者を対象とするグループホームサービスの確立に注力してまいります。


グループホームとは・・

認知症高齢者グループホームは、正確には「認知症対応型共同生活介護事業所」と言います。認知症であることから今までの生活を継続して行うことが困難な方たちを受け入れ、職員の24時間対応の援助のもと、少人数(5人〜9人)で地域社会に溶け込みながら生活する場を提供しています。職員による入浴その他日常生活における介護が行われるほか、提携医療機関から定期的に医師の往診も受けることができ、安心してお過ごしいただくことができます。

デイサービス

グループホームでの生活・・

個人差はあるものの、認知症を患っても生活能力がゼロになるわけではありません。
認知症特有の 症状に精通した職員が個々の利用者様の状態に合わせた対応を行っていくことで、今までの生活機能を維持していくことは可能です。
できないことにではなく、できることに目を向けたケアを実践していくことで生活意欲の向上を図り、ご利用者様が自身の存在を肯定的に捉え、
最期まで自分らしくあり続けられるためのお手伝いができるよう支援してまいります。


共同スペース

ご自宅で生活しているような感覚を抱いていただけるよう、台所・食堂・居間を一体的に配置。職員のサポートを受けながら調理に携わったり、洗濯物を干したり畳んだり・・趣味事に取り組んだり・・家族のようにテレビを一緒に観て笑い合ったり・・ご利用者様各々のペースで過ごしていただけます。

共同スペース
プライベートスペース

居室はすべて個室となっており、冷暖房設備を完備しています。日中でもお一人でゆっくり休みたいときは自由にご自分の居室でお過ごしいただけます。家具や調度品などは馴染みあるものを自由に持ち込んでいただくことも可能となっております。

プライベートスペース
食事

栄養バランスの整った献立に従い、参加可能なご利用者様がみえる際はその方とともに職員が手作りをしています。その他、ご利用者様のリクエストを取り入れた特別メニューも適宜取り入れています。

食事

入浴

職員によるマンツーマンでのサポートを受けながら、安全にまたゆっくりとご自分のペースで入浴いただけます。

入浴
イベント

お花見や夏祭、クリスマス会など、季節を感じていただけるイベントを適宜行っております。また、ご利用者様の住み慣れた地域での生活継続を支援する為、地域との交流も大切にしています。

イベント

サービスご利用お手続きについて

ご利用対象者

◎ 要支援2・要介護1〜5の認定を受けられた方
◎ 認知症の診断を受けられた方
◎ ご利用を希望されるグループホームが所在する市町に住所を有する方
◎ 常時医療的処置或いは管理を必要としない方
◎ 共同生活が可能な方

ご利用対象者

まずはお電話もしくはメールにてお問い合わせください。後ほど、担当者よりご説明と施設案内をさせていただきます。見学をご希望される場合は、その際にお申し出ください。相談後、入居をご希望される場合、入居申込書に必要事項を記入のうえ、次のステップへと進んでいただきます。ご検討される際には、パンフレット等の資料のご送付を承ります。

担当者がご自宅もしくは病院(施設)まで訪問し、ご本人様の日常生活の様子についてお話をお伺いします。
その際、医療情報提供書など必要な書類を併せてお渡しします(医療情報提供書は、主治医に記入をお願いしてください)。

書類が提出されましたら、入居検討会議を行いますので、後日、その結果をご連絡させていただきます
(状態により、入居申込をお受けできない場合がございます)。

重要事項をご説明、ご契約いただいたうえで入居に関してのお打合せを行い、入居の日時を決定させていただきます。
その際、入居までにご準備いただく内容についてお伝えします。

ご家族様とともに施設にお引越ししていただき、サービス提供が開始されます。
入居一時金は入居当日にお持ちいただくかお振込みいただきます。



CopyrightマミーハウスAll Rights Reserved.